私のわきが体験とその感想について

私が自分のわきがの匂いを強く感じるのは、特に夏場とか夏では無くてもいつもより気温が高くて湿気が強い日などですね。

 

例のあのプーンとした苦みばしった酸っぱいちょっと腐ったような匂いが漂うからすぐに「あっ、この匂いはわきがだ!」と分かります。

 

わきがになったらまずすることは気づいたのが外だったらティッシュに水を含ませてから軽く拭き取って、極力脇の下を清潔にするように気遣います。

 

またわきがになった場所が室内だったら、軽い匂いだったら、濡れタオルで拭いたり、もしも持っていたら清浄綿でソフトに拭き清めます。

 

とにかくこの時、重点的にわきがの匂いがなるべく静まることだけに注力を注いで、手早くだけどとても丁寧に綺麗に脇の下をお手入れします。

 

また、この際に脇にオーデコロンやオードトワレ、ソリッドパフューム・練り香水などのフレグランス、良い香りの化粧水や、人気商品のエイトフォーなどを塗布したり、吹き付けておくと脇の下から良い匂いが漂いわきがの匂いが消えたり、軽くなって大変良いと思います。

 

エイトフォーは700円前後で、良い香りの化粧水やオーデコロンやオードトワレ、ソリッドパフューム・練り香水などのフレグランスは3000円から6000円前後くらいの値段で結構良いものがありますよ。

 

自分の場合、いつもそうしているので、わきがで本当にすごく困ったってことは過去を振り返ってもただの一度もありません。

 

ただ一瞬鼻をつくようなきつい匂いがして、その時だけちょっと鼻が曲がりそうになるくらいであとは特に大きな問題はありませんでした。

 

部屋にいて、ちょうどお風呂に入りたい時だったらそのまますぐお風呂に入って洗い流せば良いだけなので本当に楽にわきがケアが出来てしまいます。

 

今後も夏に向かってダンダンとわきがの匂いが気になる季節に近づいて行きますが、わきがの匂いが気になりだしたらいつも傍におしぼりウェッティーを置いておいたり、外に出かける時はポケット版を携帯すれば、わきがの気になる季節のお手入れは完璧だと思います。

 

 

>>わきがを治したい人が使うワキガクリームです<<